水虫の治療に酢より木酢液を選んで成功した理由とは!?

水虫治療

こんにちは、さぼてんです。

今回は水虫の治療について書きたいと思います。

 

僕は水虫、特に爪水虫に悩んでいました。

親父が会社の温泉旅行に行ったときに、温泉にあるスリッパを裸足で履いたのが発端となり、親父が水虫になり家族まで感染するハメに…

(そんな土産いらねえぞ・・・)

 

足の裏の皮がボロボロ。

しかも、指の間がジュクジュクしてかゆい。

爪が白く盛り上がってボロボロ。

僕は全部経験しました。

 

水虫を治療するしかないけど病院には行きたくない。

病院で知り合いとか会社の連中に見られたら何を言われるか分からないし・・・。

なんとか自宅で誰にもバレずに水虫を治療する方法はないものか。。。

悩みに悩んで考えに考えました。

 

●病院に行かずに水虫を治療する方法はあるのか?

●水虫に効果のある治療法はあるのか?

●水虫の治療には〇〇がよいと聞くけどどうなのか?

(たとえば酢、ロウソクのロウをたらす、漂白剤、市販薬とか)

 

そんなしつこい水虫に関する情報を調べて、僕は水虫治療をはじめて病院に行かずに木酢液で治しました。

以下にて水虫の種類と原因、木酢液で治した方法を記事にしましたので、あなたの水虫治療の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

水虫の種類と原因を知ろう

水虫の種類

足水虫

■指の間の皮がふやけてかゆくなる

足の指の間がかゆくなるのは水虫は、趾間型(しけんがた)水虫と呼ばれています。

指の間の皮がふやけて、強いかゆみがあるのが特徴。

一度かいてしまうと、皮がめくれて臭い汁が出て、範囲が拡がりかゆみが増していきます。

 

■足の裏、縁に水泡や膿ができ、強いかゆみがある

足の裏、縁に小さな水泡や膿ができる水虫は、小水疱型(しょうすいほうがた)と呼ばれています。

強いかゆみがあり、趾間型と同じようにかいてしまうと負の連鎖に陥ります。

 

■足の裏の皮がめくれる

足の裏の皮がめくれるのは、角質増殖型(かくしつぞうしょくがた)と呼ばれています。

足の裏やかかとの角質が分厚くなり、乾燥して皮がめくれます。

あまりかゆみはありません。

 

■足の爪が分厚くなり、白や黄色に変色する

正常な爪(透明色)と比べて、明らかに爪が分厚く盛り上がり、色が白や黄色に変色し、爪を切るとボロボロと細かく落ちるのが爪水虫です。

こうなると水虫は重症レベル。

爪はもはや水虫菌の巣、つまり水虫菌を増殖させる工場になっています。

 

手水虫

足の水虫の手バージョン。

手に水虫が感染したのが手水虫です。

頭水虫

足の水虫の頭バージョン。

手を介して、あるいは直接触れて頭に感染したのが頭水虫です。

体水虫

足の水虫の体バージョン。

手を介して、あるいは直接触れて体に感染したのが体水虫です。

股水虫

足の水虫の股部バージョン。

手を介して、あるいは直接触れて股間に感染したのが股水虫です。

 

スポンサーリンク

 

水虫の原因を知ろう

水虫の原因

水虫の原因となるのは白癬菌というカビ。

白癬菌が体に付着すると、24時間かけて体の中の角質層に入り込みます。

体の中に入り込んで、角質層の中のタンパク質を食べて増殖していく悪いヤツです。

 

ただ、白癬菌が付着すれば必ずしも水虫になるかというとそうではありません。

白癬菌の感染力は決して強いものではありませんから、その人に免疫力があって、清潔にしていれば簡単には発症しないんです。

 

では、なぜ日本人には水虫が多いのか?

それは白癬菌の性質が日本の気候に合っているからです。

白癬菌は温度15℃以上、湿度70%以上を好みますので、とくに汗をかく梅雨から夏、秋が活発に活動する時期といえますね。

 

どこから水虫がうつる?

公共施設からうつる

公共施設から水虫がうつる人は非常に多いですね。

 

温泉、スーパー銭湯の共用マットや床は当然裸足、プールのロッカールーム、プールサイドも当然裸足、病院や温泉などのスリッパは裸足か若しくは靴下で履きますよね?

 

公共施設は水虫でない人のみ入場可ならいいのですが、日本人の4割と言われている水虫患者も当然施設を利用するわけで、このような環境を利用すれば感染する確率は当然アップします。

 

家族からうつる

家族から水虫がうつったという人は多いはずです。

その家族も公共施設の利用から水虫がうつった被害者かもしれませんが、家の中で同じスリッパやバスマット、バスタオルを共用したり、裸足で家の中を歩き回ったりすれば感染する確率がアップします。

 

動物からうつる

人だけでなく動物からうつるのはあまり知られていません。

家で飼っている猫やハムスターを介して感染するリスクがあります。

 

靴で増殖してうつる

例えば営業で水虫の人の家に行ったとしましょう。

スリッパを履くか、靴下の状態で家にあがりますよね?

帰るとき、靴下に白癬菌が付着した状態で靴を履いた場合、靴内に白癬菌を持ち込むことになります。

 

とくに梅雨から夏、秋にかけては、汗をかきまくる時期です。

体全体が汗をかいて不快な気分になりますよね?

仕事をしたり、外出するときは、靴を一日中履いているわけで、そんなときは靴の中は蒸れて白癬菌が好む環境になり、靴内で白癬菌がどんどん増殖して感染する確率がアップします。

 

水虫を治さないとどうなる?

 

水虫を治さないとどうなるかと言うと、はっきり言って人にうつすリスクがあるだけでなく、友達にも家族にも嫌われます。

放置しておいても何もよいことはないです。

 

水虫を放置した場合

●症状が悪化する

程度が軽いから大丈夫と思っていると大変。

どんどん症状が悪化して爪水虫にまで発展するかもしれません。

軽いうちに治療することをオススメします。

 

●2次感染、3次感染の恐れ

自分だけでなく、大切な家族にまでうつすことになりかねません。

奥さんや子供にうつして一生恨まれる可能性もあります。

 

●家族だけでなく、他人にも嫌われる

家族、親戚だけでなく、全くの他人にも嫌われます。

水虫と言うだけで不潔なイメージを抱かれます。

水虫 臭い

 

●友達の家にもあがることもできない

靴を履いていたので、足はすでに蒸れて湿っている状態。

当然、友達や友達の家族にうつしたくなければあがるべきではないでしょう。

友達が知っていた場合、向こうからあがってとは絶対言わないと思います。

 

●靴を履くのも苦痛になる

靴は蒸れるから水虫の症状が悪化します。

靴を履くのも苦痛を感じるようになるでしょう。

 

●靴を脱ぐのも苦痛になる

靴を履くのも苦痛ですが、脱ぐのも苦痛になります。

靴を脱いだら、靴下が蒸れてかなり気持ち悪いです。

 

●足の臭いが気になる

水虫を患っている場合、足は相当臭くなります。

足と靴内環境が不衛生なのが原因です。

 

●公共施設に行くのも苦痛になる

公共施設で感染したトラウマ、人にうつしたくないという恐怖心で、公共施設に行くのも苦痛になる可能性があります。

 

水虫の治療と再発させないための方法

水虫を治療する方法

病院で診察する

病院の先生と看護師さんに見られるのが嫌でなければ、病院で診察してもらうことを一番オススメします。

塗り薬と飲み薬でしっかり治療しましょう。

 

水虫を病院で診察する

 

病院は知り合いや会社の連中に出会う可能性もありますし、受付や看護師さんに名前を呼ばれるのが恥ずかしいです。

しかも、病院は何カ月も通院する必要があり苦痛なので、僕は病院には行かずに自分で治療したわけです。

 

市販薬で治療する

薬局などに行くと水虫の市販薬がズラリと並んでいます。

そのなかでもオロナイン軟膏は特に有名ですね。

市販薬は薬剤師さんにアドバイスをもらって購入するとよいでしょう。

根気よく治療し続けることが大切になります。

 

こちらも誰に見られているか分からないですし、薬剤師さんに相談するのもかなり恥ずかしいです。

 

民間療法で治療する

病院での治療、市販薬以外で治すのが民間療法。

酢、木酢液、ロウソクのロウをたらす、漂白剤、重曹、ティーツリーオイルなど、民間療法にはさまざまな種類があります。

ただ、肌に合わないとか個人差があるので自己責任で行ってください。

 

酢は効果がある?

 

アメリカ人は、お酢を水虫の治療方法にしているのは有名な話ですが、「ためしてガッテン」で検証されたところ、酢には水虫の治療に向かないことが判明。

僕の場合、酢は食用のものなので、水虫の治療に使いたくなかったのが理由です。

 

酢よりもよい方法はある?その方法は?

 

ためしてガッテンでの検証で、酢には水虫の治療に向かないのはわかりました。

では酢ではなく、水虫の治療に効果がある方法はあるのでしょうか?

 

僕は水いぼ、防カビ、病害虫予防で評判の高い木酢液で治療して成功しました。

木酢液は、炭を焼いたときに出た煙を冷やして液体にしたものです。

 

水虫の治療は、木酢液の原液か希釈液を患部に塗るかスプレーするだけ。

(僕は100均でスプレーボトルを買って使用しました)

肌の弱い人は、原液を使用すると肌が炎症を起こしたりするので、原液を10倍以上(肌に合わせて)に薄めて使用するのがよいでしょう。

 

爪水虫の場合は、爪に木酢液を塗り、爪を切りながら生え変わるサイクルを待ちましょう。

 

 

病院での診察、市販薬、木酢液の治療は、根気強く治療し続けることが大切になります。

 

水虫を再発させないために

水虫を再発させないためにはどうしたらよいのか?

やはり、常に清潔に保ち、抗菌処理する以外ありません。

水虫は足を清潔にする

 

■バスマットを共用しない

バスマットを共用するのはやめて、それぞれ別のマットを使用しましょう。

 

■バスマットを日干しにする

お天気のよい日に、バスマットを日干ししましょう。

 

■スリッパを共用しない

スリッパを共用するのはやめて、それぞれ別のスリッパを使用しましょう。

 

■スリッパを日干しにする

お天気のよい日に、スリッパを日干ししましょう。

 

■バスマットとスリッパを消毒する

バスマットとスリッパにファブリーズしましょう。

 

■裸足で歩き回らない

裸足でベタベタと歩きまわる習慣をやめましょう。

 

■五本指ソックスを履く

特に指の間の水虫に悩んでいる方、

指の間の隙間がなくてくっついている方、

通気性をよくしたい方は五本指ソックスを履きましょう。

 

■1日数回靴下を交換する

靴を履いていると蒸れて不衛生になります。

靴下は1日数回交換して清潔にしましょう。

 

■靴を新しいものに交換する

白癬菌が繁殖している靴は処分して、新しい靴に交換しましょう。

 

■毎日同じ靴を履かない

毎日同じ靴を履いていると、靴内環境が悪くなります。

次の日は別の靴を履いて、前の日に履いていた靴は外で乾燥させましょう。

 

■抗菌・殺菌スプレー

靴は菌が繁殖していますので、ファブリーズなどで抗菌・殺菌しましょう。

 

■足を清潔にする

足は1日に何回も洗って清潔にしたり、

消毒用エタノール拭用で拭いて乾燥させるようにしましょう。

 

まとめ

 

①水虫の種類と原因を知る

自分の水虫はどの種類になるのか、原因は何なのかを知る

 

②水虫の治療方法を知る

自分の水虫はどの治療方法が適しているのかを知る

 

③水虫を治療する

自分の水虫を根気強く治療する

 

④水虫を再発させない方法を知る

No!never mizumusi.

水虫を再発させない方法を知る

 

以上、水虫の治療と再発させない方法を紹介しました。

あなたの水虫の治療に役経てば幸いです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください