「仕事を辞めたい」から「辞める」に決断する理由は人間関係!?

仕事を辞めたい人間関係

『仕事を辞めたい…』

あなただけでなく、サラリーマンなら誰もが一度は思ったことがあるはずです。

 

職場で一度人間関係が悪化してしまうと、次の日から会社に行きたくなくなりますよね。

僕は何度もそんな経験がありますからあなたの気持ちはよく理解できます。

上司や同僚と口ゲンカした時なんかは特に…。

 

社風や仕事の内容が合わなかったり、休日が少ない、残業が多い、うつ病になったとか理由は色々あると思いますが、『仕事を辞めたい』から『辞める』という決断をする大きな理由は人間関係が圧倒的です。

人はなぜ人間関係の問題で『仕事を辞めたい』と悩むのでしょうか?

スポンサーリンク

 

職場の人間関係が上手くいかない理由

 

職場は個性がある人の集まり

 

職場には色々な人間がいます。

性別、年齢、性格は十人十色。

個性のある人が仕事仲間として集まっているわけですですよね。

 

落ち着きのない人、怒りっぽい人、のんびりした人、いい加減な人、嘘つきな人。。。
いろいろな人がいるわけだから、気が合わないのは当然です。

・先輩や上司が嫌い
・上司・先輩・同僚との関係が悪い
・いじめに合っている
・悪口を言われている

など職場の人間関係が上手くいかない理由はあげればキリがありません。

 

人間関係はコミュニケーション

 

人と関わりをもたないで仕事をしたいと思っている人は多いはずです。

僕もできれば人と関わりを持たないで仕事がしたいですね。

ただ、会社で仕事をしている以上は人との関わりは避けては通れません。

 

仕事は人とのコミュニケーションが非常に大事。

コミュニケーションのとれる人=仕事ができる。

そのように言い切る人もいるほど、コミュニケーション能力は、仕事で重要なウエイトを占めます。

 

先輩や上司、同僚との関係が悪化してしまうのは、どちらかあるいは双方のコミュニケーション能力に問題があります。
人間関係が上手くいかないのは必ず原因があるわけです。

 

スポンサーリンク

 

職場の人間関係をよくするには?

 

人は変えられないけど自分は変えられる

 

職場の人間関係で悩んでいる人は本当に多いですよね。

その職場で長くお世話になろうと思ったら、人間関係をよくしないと長く勤めることができなくなります。

銀行のように何年かいたら、勤務先が変わるようなシステムだと割り切れるのですけどね。

 

では、職場の人間関係をよくするにはどうしたらよいのか?

これは究極のテーマのような気もしますが。。。

 

僕がよくやる方法としては、一生懸命嫌な人の良い面を見つけてその人の事を好きになる努力をします。

なかなか見つからないものですが必死に見つけます。

 

嫌いな人と本当は話すのも嫌だけど、『相手の事が好き』だと自分に言い聞かせて、自分から話をするようにすると相手も受け入れて関係が修復したりします。

 

要は自分の心の持ちようです。

相手のことが嫌いだと思えばそれまでだし、相手のことが好きだと思えば前に進むキッカケになります。

 

『他人の心は変えられないけど、自分の心は変えられる』

あなたが失敗したとしても失うものは何もありません。

むしろ前向きになった自分を褒めてあげましょう。

 

人間関係がよくならない場合

 

嫌いな人と一切関わらない

 

嫌いな人と一切関わらないのも一つの選択肢です。

相手がやめるか、自分がやめるか、どちらかが先にやめるのを待つ。

 

でも、この方法は非常にネガティヴです。

その人と話す必要がある場合、誰かに伝言を頼むか、メモを置いておくかになりますし、人間関係が悪いばかりに気を使わせて、人に迷惑をかけることを忘れてはなりません。

 

きっぱり仕事をやめる

 

人間関係が一切よくならないのであれば仕事を辞めるのもアリです。

ストレスを溜め込んで重いうつ病になってしまうとなかなか仕事なんてできません。

職場の人間関係で悩みを抱えて重いうつ病になっても何も得することはないです。

 

会社はあなたがうつ病になっても何も保障してくれません。

病院の医師の診断書を持って行けば休職できる会社はまだましですが、休職すらさせてくれないブラックな会社も当然あるわけですよ。

精神科か心療内科を受診してうつ病と診断されて休職願を受理しないような会社は辞めましょう。

 

転職する

 

やりたい仕事に就ける人っていうのは、今の日本社会ではほとんどいないって言っても過言ではないでしょう。

あなたが今の仕事を辞めるとしても、まずは今すぐ退職するのを待って、やりたい仕事を見つけてから退職しましょう。

今すぐ仕事を辞めたとしても、あなたのやりたい仕事に就ける保証はどこにもありません。

 

まとめ

 

仕事を辞める理由は人間関係が大きなウエイトを占めています。

コミュニケーション能力の高い人が有利な世の中ですが、コミュニケーションをとるのが苦手な人でも幸せに生きていけます。

仕事に依存せず、自分に負荷をかけないで楽しく生きていくことを優先しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください