スプリンターズS2017の出走予定馬と過去の傾向を分析した結果!?

スプリンターズS2017

スプリンターズS2017、いよいよ秋のGⅠシリーズが始まりますね!

宝塚記念2017が終わって3ヶ月、下半期最初のGⅠレース「スプリンターズS2017」を迎えるまで長かった~。

あなたもそう思いませんか?

 

「スプリンターズS2017」の出走予定馬を見渡してみると、今年は一筋縄ではいきそうな感じではないですね!

こういう時は、とくに過去の傾向からレースを読み解く必要があります。

追い切り後の馬の状態、枠順、騎手、輸送、当日のイレ込み、展開、馬場状態…。

競馬の予想にはさまざまなファクターがありますが、GⅠレースは傾向が顕著に出るものなので、過去の傾向は競馬予想には欠かせません。

 

今回はスプリンターズSの出走予定馬、過去の傾向、レースの見どころについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

スプリンターズS2017の基礎情報

◆開催名:第51回スプリンターズステークス(通称:スプリンターズS2017)

◆開催日:2017年10月1日(日)

◆開催場所:中山競馬場

◆条件:3歳以上オープン(GI)

◆距離:芝1,200m(右・外回り)

◆負担重量:定量(3歳牡馬55.0kg、3歳牝馬53.0kg、4歳以上牡馬57.0kg、4歳以上牝馬55.0kg)

◆スタート時間:15:40

◆賞金総額:9,800万円

◆優勝賞金:3,900万円

 

スポンサーリンク

スプリンターズS2017の出走予定馬

【スプリンターズS2017出走予定馬】

スプリンターズS2017出走予定馬

参照元:netkeiba

スプリンターズS2017の出馬表

スプリンターズSの過去の傾向

ステップレース成績(過去10年)

※2014年は新潟開催のため除く

ステップレース 成 績
セントウルS 5-4-4-49
北九州記念 2-0-1-7
キーンランドC 1-3-4-30

(該当馬)

スノードラゴン、ダンスディレクター、ファインニードルフィドゥーシアメラグラーナ、ラインミーティア

年齢別成績(過去10年)

※2014年は新潟開催のため除く

年 齢 成 績
3歳 1-0-2-10
4歳 3-2-3-12
5歳 3-6-4-36
6歳 1-0-1-36
7歳以上 2-0-2-34

(該当馬)

キングハート、シュウジ、セイウンコウセイ、ソルヴェイグ、ダイアナヘイロー、ナックビーナス、ノボバカラ、ファインニードルフィドゥーシア、フミノムーン、メラグラーナ、レッツゴードンキ、ワンスインナムーン

枠番別成績(過去10年)

※2014年は新潟開催のため除く

枠 番 成 績
1枠 1-0-2-17
2枠 0-3-3-14
3枠 0-1-2-17
4枠 2-1-0-17
5枠 2-1-0-16
6枠 0-0-1-19
7枠 4-2-2-11
8枠 1-2-0-17

(該当馬)

ファインニードル、ネロ

レースの見どころ


↑ スプリンターズS2016、最後の直線は興奮しましたよね~。

ミルコ・デムーロ騎乗のレッドファルクス(美浦 尾関知人厩舎)。

最後の直線で、大外から伸びて差し切り勝ち。

過去の傾向通り、枠番(7枠15番)、年齢(5歳馬)の条件が該当していました(あいにくステップレースはCBC賞)。

 

昨年のレースは、勝ち馬のレッドファルクスから最下位のサクラゴスペルまでは0.7秒と大接戦。

スプリンターズS2017も、なんだか2016年のような大接戦になりそうな雰囲気ですが、当日が良馬場発表なら、レースは1分7秒台の決着になるのは間違いなさそうです。

 

スプリンターズS2016の勝ち馬「レッドファルクス」は、スウェプトオーヴァーボード産駒の最高傑作。

高松宮記念と安田記念で3着と好走し、今回は安田記念から約4ヶ月振りとなるレースなので、仕上がり状態とスタートが大きなカギとなりそう。

 

 

高松宮記念2017の勝ち馬「セイウンコウセイ」、同2着馬の「レッツゴードンキ」、高松宮記念2016の勝ち馬「ビッグアーサー」は地力がありますが、こちらもレッドファルクス同様にレース間隔が開いています

なので、スプリンターズS2017は大混戦になる可能性が高く、人気のない馬がアッサリ勝ってしまうかもしれません。

シュウジ、スノードラゴン、ソルヴェイグ、ダンスディレクター、ファインニードルあたりが人気の盲点になりそうです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は、スプリンターズS2017の出走予定馬、過去の傾向、レースの見どころについて書いてみました。

今年はまれに見る大混戦です!

どの馬が勝ってもおかしくない、そんなメンバー構成になっています。

僕はもちろん武豊騎乗のダイアナヘイロー(栗東 福島信晴厩舎)を応援します!

福島信晴先生は来年に定年を迎えるので、最後にGⅠ勝利をプレゼントできればいいなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.