ヤクルトスワローズのコーチは誰?2018シーズンの首脳陣はどうなる!?

ヤクルトスワローズコーチ2018

ヤクルトスワローズ2018の新監督は「小川淳司」に決定!

さらにヘッドコーチには、ミスタースワローズ「宮本慎也」が内定しました!

 

東京ヤクルトスワローズ2018の監督候補として、高津臣吾2軍監督や古田敦也元監督らの名前が挙がっていましたよね。

なので、小川淳司新監督に決定した瞬間、「えっ、小川さん?」と耳を疑ってしまいましたよ”(-“”-)”

小川さんは2年契約のようですし、おそらく慎也さんを監督にするまでの契約ということなのかな。。。

 

どちらにしても、慎也さんがヤクルトに戻ってきてくれる!

宮本慎也は、ヤクルト球団の意識改革を推進できる人だと思っているので、ヘッドコーチで戻ってくれるだけでも嬉しいです!

慎也さんは人に思ったことを何でも言うタイプなので、選手や首脳陣と対立するようなことがなければ、「ヤクルトは強くなる!」と確信しています。

 

監督やヘッドコーチは決まったけど、ヤクルトスワローズ2018の人事、とくにコーチはいったい誰になるのか、あなたは気になりませんか?

僕はドラフトや外国人選手、コーチなどの人事については、いつも気になって仕方がないんですよ~。

なので、今回は気になるヤクルトスワローズ2018に就任するコーチ陣を予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤクルトスワローズ2018のコーチを予想してみた!

ヤクルトスワローズ2018のコーチ陣は、少しずつ決まってきましたね~。

ですが、投手コーチに巨人一軍投手コーチでヤクルトOBの「尾花高夫」を招へいするという一部報道がありましたが、巨人の編成本部アドバイザーに就任することが決定してしまいました。

『ヤクルトに就任する』との情報が先にリークされたので、巨人がチーム情報の流出を阻むために球団に残したという見方ができますね。

 

そうなると、東京ヤクルトスワローズの来季の投手コーチは誰になるのか気になるところ。

荒木大輔石井一久川崎憲次郎内藤尚行田畑一也久保康生。。。

ヤクルトOBから阪神タイガースを退団した久保さんまで、いろいろな名前が頭を駆け巡ります。

他にもロッテを退団した小谷正勝の電撃就任もありえなくもない。。。

 

おそらく、荒木大輔元一軍投手コーチが本命候補でしょう。

ですが、僕の希望は「石井一久」

今のヤクルトの一軍投手コーチを引き受けるかは別として、ヤクルトを変えられるのは彼しかいないでしょう?

あなたもそう思いませんか?

石井さんは野球の理論に長けているし、国内ではヤクルト・西武、大リーグではドジャース・メッツと国内外のチームでの経験も豊富

なので、ヤクルトの一軍投手コーチは、「石井一久」しか考えられませんよ。

僕だったらどれだけ拒否られようとも、門前払いを食らおうとも、引き受けてもらうまでは帰りません。

 

 

さらに、広島東洋カープから石井琢朗河田雄祐がヤクルトに来るという嬉しい報道がありました(決定しました)。

 

これまでのヤクルト球団は、『OBをコーチにするのが当たり前』みたいな風潮がありましたよね~。

セ・リーグ優勝チームの広島東洋カープから優秀なコーチを招へいするのは、負け記録を更新したチームを強化するためには当然の流れだと思います。

田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也、安部友裕を育てた「石井琢朗」、広島に機動力野球を教え込んだ「河田雄祐」が本当にヤクルトに来るようなことがあったら、ヤクルトの2018シーズンはかなり楽しみなものになるでしょう(決定しました)。

 

1軍 名前 短評
監督 小川淳司 2010監督代行、2011-2014監督を務める。シニアディレクターからの監督再任となる。
ヘッドコーチ 宮本慎也 鬼の宮本慎也がヤクルトに帰ってくる。ヤクルトの意識改革には彼は欠かせない。
投手コーチ 田畑一也 野村再生工場で覚醒した元ヤクルト投手。弱体投手陣よ、目を覚ませ!
投手コーチ 石井弘寿 留任。ゴリさんのような左投手を育ててほしい!
1・2軍巡回打撃コーチ 杉村 繁 2017一軍打撃コーチ。二軍の若手育成は急務。
打撃コーチ 石井琢朗 田中、菊池、丸、鈴木、安部を育てた2017広島一軍打撃コーチ。
打撃コーチ 宮出隆自 留任。中村悠平の専任コーチ化しつつある?
内野守備走塁コーチ 土橋勝征 2017編成部課長。ヤクルトの防衛長官が帰ってきます。
外野守備走塁コーチ 河田雄祐 2017広島外野守備走塁コーチ。広島の守備と走塁は彼の力によるところが大きい。
バッテリーコーチ 野口寿浩 2017二軍バッテリーコーチ。中村・西田を伸ばすのは彼の腕にかかっている。
2軍 名前 短評
監督 高津臣吾 監督留任。2018一軍監督候補に挙げられていた臣吾さん。二軍で経験を積んでいつかは…。
チーフコーチ 三木 肇 2017一軍ヘッドコーチ。山田哲人のような選手を育ててほしい。
投手コーチ 赤堀元之 留任。寺島成輝、梅野雄吾、高橋奎二らを一人前に育ててくれ。
投手コーチ 小野寺力 留任。臣吾さん、赤堀さんと力を合わせて選手を育ててほしい。
打撃コーチ 北川博敏 留任。広岡大志、渡邉大樹らを一人前に育ててこそ一人前のコーチ。
打撃コーチ 松元ユウイチ 留任。山崎晃太朗を育てたのは彼の功績が大きい。若手にはバットを短く持つことから教えよう。
内野守備走塁コーチ 森岡良介 2017一軍野手コーチ補佐。スピリットのあるユニークな選手を育ててほしい。
外野守備走塁コーチ 福地寿樹 2017一軍外野守備走塁コーチ。一軍に彼がいないのは寂しい。
バッテリーコーチ 野村克則 2017一軍バッテリーコーチ。山川晃司、古賀優大、大村孟に野村の頭脳を叩き込んでくれ。

2017シーズンで退団した監督・コーチ

ポジション 名前 短評
1軍監督 真中 満 2015優勝監督。ドラフト2015で髙山俊の交渉権を獲得したと思い込みガッツポーズ!「うっかり真中」で一躍有名に。
1軍投手コーチ 伊藤智仁 選手に慕われていた投手コーチだけに惜しい。成績不振の責任を取る形での辞任。
1軍戦略コーチ兼投手コーチ補佐 押尾健一 ヤクルトの司令塔といわれたほどの人。成績不振の責任を取る形での辞任。
2軍チーフ兼内野守備走塁コーチ 水谷新太郎 2年間二軍で若手を育成。現役時代の足の速さは印象に残っている。三木さんにポジションを奪われたのか?
2軍外野守備走塁コーチ 笘篠誠治 2年間二軍で若手を育成。弟の賢治にコーチを譲ったのではなかったのか?

 

2018シーズンはどうなる?

東京ヤクルトスワローズというチームは、監督・コーチ・選手・スタッフ、みんな仲が良くてファミリー球団と言われていますよね。

チームのみんなが仲良くて、ファミリーって言われるのは良いことだとは思います。

ですが、緊張感がないとか、生ぬるいとか、12球団一練習しないチームとか、外部から色々言われているのは事実なので。。。

そういったところが、2017シーズンの負け数新記録に表れているのだと感じています。

ヤクルトスワローズ監督候補2018!真中監督の後任はあの人!?

もちろん、ドラフトで他球団が敬遠するような選手を指名したり、使えない外国人選手を獲得したり、編成部にも大きな責任があると思います。

選手だけでなく、監督・コーチ、編成部を含めて、球団全体で意識改革を行っていく必要がありますよね。

なので、宮本慎也ヘッドコーチの就任、一部報道にあったように石井琢朗と河田雄祐コーチの招へいは、ヤクルトファンにとってビッグニュースです!

あとは、石井一久が一軍投手コーチに就任するのか、そこに2018シーズンの命運が懸かっていると思います。

さいごに

ヤクルトスワローズのことを考えるだけで、夜も眠れない今日この頃です。

監督・コーチの辞任と就任、戦力外通告を受けて辞める選手、ドラフトで指名を受ける選手、外国人の去就など。。。

ドラフトで清宮幸太郎選手を指名して交渉権を獲得するのか、バレンティンやルーキは退団するのか、とか色々妄想してしまうんですよね~。

今回は、いろいろなニュースがあるなかで、ヤクルトのコーチについて書いてみました。

コーチ人事が発表されるまで、あなたも夜な夜な妄想してみましょう(^_-)-☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.